日本グローバルサポート

03-6202-7005
お問い合わせ

 

JGSトップページ >>香港取材レポート

香港取材レポート

 

◆渡航期間:2013年10月10日(木)~12日(土) 渡航者:木村孝之

6年ぶりに訪れた香港。 「最近、日本へ一時帰国する意味が無くなったよ」と、某大手物流企業の海外赴任者が言った。 
香港で手に入らない“日本”は無いのだ。

 

視察訪問先

一田 YATA

L3, Grand Century Plaza,

Mongkok East

SEIYUデパートメントストアとして1990年11月19日に開業。2008年4月27日にYATAデパートメントストアとしてRebrandingを実施。 YATAという名称は、“I made it”、つまり「やった!」という日本語フレーズにちなんでつけられており、“現代日式生活百貨”として高品質なショッピング体験を提供している。 敷地面積12,000平方フィート。 ビアードパパの作りたて工房等、3つの日本の飲食店も隣接。 野菜、果物、酒類、調味料、肉・魚、スナック等、大抵の日本食が手に入る場所。 同じコンプレックス内にはUNIQLOの新しいショップも開業準備中だった。

香港取材レポート


視察訪問先

ユニクロ リー・シアター店

Lee Theatre, No.99 Percival Street, Causeway Bay, Hong Kong

+852-2577-5811

2013年4月26日に香港で初めてのグローバル旗艦店として香港島の繁華街コーズウェイベイの中心部に開業。 売場面積は約700坪で、地下2階から1階までの3フロアを持つ。 年中無休。 香港で人気の高いユニクロのグラフィックTシャツ「UT」の売場を大幅に拡充しており、日本だと通常1Fを占める女性用フロアが地下なのが印象的だった。

香港取材レポート

視察訪問先

一蘭

香港銅鑼湾謝斐道440號駱克大樓A座地下H及I舖

+852-2152-4040

2013年7月11日、天然とんこつラーメン専門店「一蘭」が開業した香港第1号店。 座席36席、年中無休の24時間営業。 同日は昼前の11:30の時点で既に10名程度の順番待ちの列ができていた。 提供メニューは日本国内と同様に「天然とんこつラーメン」1種のみで、座席も「味集中カウンター」を設置。 チャルメラの音が鳴り響く替え玉の注文ボタンに加え、日本のラーメン文化に関するご案内が日本語、英語、広東語で表示されており、自社のこだわりをそのまま提供している。 現地採用スタッフに加え、日本人店員5名で運営。 「美味しかったですか?」レジの香港人男性が愛想良く聴いてきた。 「美味しかったよ」という返答に相好を崩し、「良かったです!ここの皆、日本が大好きです!」と流暢な日本語で送り出してくれた。

 

香港取材レポート

視察訪問先

吉野家(YOSHINOYA) 太興廣場(Tern plaza)店

尖沙咀金馬倫道 5號太興廣場地庫 B1舖

+852-2721- 0719

2013年8月現在、香港で57店舗を展開する吉野家。 地下1階、カウンター注文スタイルの広々とした店内には、土曜日の昼前ということもあってか、小さな子ども連れファミリーが5~6組食事を楽しみ、日本での牛丼専門店「吉野家」のイメージから「吉野家レストラン」へと変貌を遂げていた。 フランチャイズ形式の海外展開が現地化を推進。 但し、和風牛丼だけは不変メニュー(玉ねぎは少ないような気がしたが・・・)として守られており、「変えるべきものと変えては成らないもの、この軸をしっかりと整理しなければ、世界では通用しない」という吉野家HD代表取締役会長 安部修二氏の海外本格稼働のスタートの言葉(出所:2013年9月26日ジェトロセミナー「中国参入における吉野家の取り組みについて」㈱吉野家インターナショナル 加藤営業部長)が活かされている。

 

 

香港取材レポート

視察訪問先

AsiaWorld-Expo Hong Kong

AsiaWorld-Expo, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong

+852-3606-8888

香港コンベンション&エキシビション・センターと並んで、香港を代表する展示会・イベント施設「アジアワールド・エキスポ」(2005年開業)。 香港最大の多目的屋内会場「アジアワールド・アリーナ」をはじめ、10の展示会・イベントホールなど、計7万㎡の広さを誇る。 エアポートエクスプレスで香港国際空港の隣の駅というロケーションでもあり、近年では、外国人有名アーティストのコンサート等はここで開催されることも多いそうだ。 当日はChina Sourcing Fairと称して、Electronics & Componentsと Security Productsが開催されており、中国企業の出展品を視ようとバイヤー等大勢の来場者で賑わっていた。

香港取材レポート

 

<香港での法人設立>
香港での法人設立の基本は「株式有限公司」。 最少1株からで、額面要求は無し。 通常は10,000株の額面HK$1.00(約14円)が登録資本金となる。 株主と取締役は1人以上で、非香港居民で可。 但し、公司秘書には香港永久住民又は香港会社である秘書役が必要となるため、当社の提携先で登記住所・郵便住所・レンタルワーキングオフィスと合わせて提供が可能で、約1週間で法人が設立できてしまう。 ここでは外資への優遇策も多く、中国13億人の巨大市場、マカオのカジノ関連市場を狙う橋頭堡として魅力が豊富なのがここ香港だ。

 

<その他、香港の概要に関する参考サイト>
・JETRO(日本貿易振興機構) http://www.jetro.go.jp/world/asia/hk/
・外務省 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/hongkong/